乳房再建術

乳房再建術

乳房切除術で失った乳房を再建するのが乳房再建術です。

 

乳房再建の手術を受けるかどうかは乳がん手術を受ける本人が決めることです。女性であれば、やはり乳房は大切なもの。やむを得ず切除することになっても、乳房は再建したいですよね。

 

その乳房再建術について説明します。

 

 

乳房再建術は、乳房切除術と同時に行なう一期的乳房再建と、乳房切除後に一定期間をおいてから再建を行なう二期的乳房再建とふた通りあります。

 

また、自分の身体の組織を用いる広背筋皮弁法や腹直筋皮弁法と、インプラントなど人工乳房を用いる方法があります。

 

 

乳房再建にあたっては、形成外科医を選ぶこともポイントです。形成外科医の経験や技術に大きく影響されますので、いろいろ調べてみるといいでしょう。また、乳房再建術は費用的にも結構かかりますし、全くリスクがないというものではありません。お医者様とよく相談した上で、手術にのぞみましょう。

 

以前と違い、乳房再建手術も進化しています。女性芸人さんが乳がんの再建手術を受けて以前よりも乳房の形がきれいになったと自慢されていましたよね。私の知ってる人の中でには乳がん手術を受けて5〜6年してから乳房再建をされた70代の女性がいます。

 

患者会などに参加すれば、乳房再建後の胸を見せてくれる方もいるような話を聞きますよ。

 

乳房再建術関連ページ

乳がんの治療法
乳がんの治療法について。
乳がん治療後の妊娠について
乳がん治療後の妊娠しても大丈夫なの?
乳がんと診断されても
乳がんと診断されても悲観しないでください。