乳がん検診

乳がんとまぎらわしい症状の病気記事一覧

代表的な乳腺疾患は乳がん、乳腺線維腺腫、乳腺症があげられます。症状が似ているため、識別を要します。乳腺線維腺腫の好発年齢と発生部位好発年齢:20代〜30代発生部位:片側に多発することも両側に発症することもあります。乳腺線維腺腫の症状痛みはまれで、皮膚変化はなし。しこりは硬めで触るとコロコロ動く乳頭からの分泌物は見られない乳腺線維腺腫とはどのような病気か性成熟期(10代〜30代、比較的若年)の女性の...

代表的な乳腺疾患は乳がん、乳腺線維腺腫、乳腺症があげられます。症状が似ているため、識別を要します。乳腺症の好発年齢と発生部位好発年齢:30代後半〜閉経前後発生部位:片側に多発することも両側に発症することもあります。乳腺症の症状乳房の痛み、圧痛が生理前に増強、生理が終わると軽減。しこりは弾力性があり、やわらかいものから硬いものまであります。乳頭から乳汁様、血が混じる場合もあります。乳腺症とはどのよう...

葉状腫瘍も乳がんと間違えられやすい代表的な病気のひとつです。葉状腫瘍の好発年齢と発生部位好発年齢:30代〜50代に多くみられますが、近年10代の女性や20代の女性でも葉状腫瘍に罹患するケースが増えてきています。発生部位:片側に単発もしくは多発することも。葉状腫瘍の症状急速に大きくなるしこりが特徴です。乳がんと違い痛みがともなうことも。数か月でしこり(腫瘤)が10cm以上になることもあります。リンパ...