乳がんの症状

乳がんの症状

乳がんの症状は自分で発見できるほどわかりやすい症状です。乳がんは乳腺症や乳腺線維腺腫と違い、片側だけに症状があらわれることが多いようです。

 

 

1.乳房のしこり

 

乳房を触るとしこりがみつかります。たいてい乳がんの場合、そのしこりは硬く、動かないしこりです。形も凹凸があるなど不整形な場合が多いようです。

 

 

2.乳房のひきつれやへこみ、えくぼ

 

乳房が変形したり、ひきつれやへこみができます。

 

 

3.乳頭からの血性の分泌物、乳頭のびらん、ただれ、陥没

 

乳頭から血性の分泌物が出たら要注意です。その他乳頭にただれがみられたり、乳頭の陥没がみられます。

 

 

4.脇の下のしこり

 

乳がんが脇の下のリンパ腺に転移してしこりを作ることがあります。

 

 

その他、乳房が赤く腫れる、腕のむくみなどもあります。

 

乳がんの好発する部位の割合は以下の通りとされています。

 

乳房の外上部・腋窩部 約50%
乳房の内上部      約20%
乳房の外下部      約10%
乳房の内下部      約5%
乳輪・乳頭部       約5%
複数領域         約10%

 

 

このように、しこりはさわればわかりますし、乳房の変化も毎日鏡でチェックすれば早期発見にもつながりますので、乳がんの自己検診も定期的に行ないましょう。

乳がんの症状関連ページ

乳がんの病期(ステージ)について
乳がんにはステージがあり治療法も異なります。